仕事の人間関係で悩んでいるのは、
従業員だけでなく経営者の方もですよね?
社内問題は上司・部下という上下関係だけで生まれる問題ですか?
問題を解決するには、コミュニケーションの専門家が必要です。

労務問題と違い社内心理問題は、これからの人口減少時代に非常に目立つ問題として
無駄な出費を抑えるためには非常に重要な取り組みになります。転職希望者の99%が、
転職理由に「人間関係の悪化」を挙げており、また転職先に求める条件の100%に
「人間関係が良い会社」を挙げております。
つまり、人間関係を良く出来るリーダー・上司・先輩がいるかどうかは、マンパワーの確保、
生き残り戦略のひとつ、チームワーク戦略に非常に密接に関わってきます。

イメージ

ご相談について

初回相談については、メールなどの電信相談にて対応致します。

その後、顧問契約など締結出来れば.....

  • 管理者リーダーシップ研修
  • 定期ストレスチェック・対策
  • チームビルディング研修
  • 営業話術トレーニング
  • 新入社員・中途採用社員面接手法研修
  • 成功脳トレーニング
      等々…実際メンタル不調の予防について尽力致します。
 

※万が一メンタル不調者を確認出来た時は、その解決についても個別対応いたします。(割引料金にて、別途)

どうぞ...お気軽にご相談下さい!

ココロのお悩みがある方、ココロポーションまでお気軽にお問合せください!

〒990-2461 山形県山形市南館2-4-10

090-4559-5963

info@cocoro-potion.com

(初回のご連絡はメール・相談フォームから)

イメージ

具体的な事例

<事例

とあるIT企業の管理者からの相談事

『過去のトラウマが肉体反応を引き起こし、リストカット衝動が強く助けて欲しい。』

対応・対処内容

現場に一緒に出向き、経営理念の大切さを説き、納得してもらったうえで、ただ存在するだけの経営理念ではなく、 見込み客が共感し増収に繋がるように心理学的スキルが盛り込まれた内容に仕上げました。
ご契約先の経営者様の想いがたっぷり詰まった経営理念は、3種にまとめられ、それぞれが違う活用を致しますが、一番即効性あった理念は、 従業員さんが非常にやる気を出して下さって、それまでの倍以上の稼ぎを生み出してくれた事です。
契約先の会社様の理念に基づいた営業活動で、それまで静かな営業だったものが賑わいある営業に変化していきました。
IT企業の管理者様からも、仕事がしやすくなり、業務スピードが上がって非常に助かったとお声を頂きました。

<事例

販売方法をどうしたら良いのか分からないリーダー

『開発などを担当していたが商品完成と同時に営業管理者にもなりました。非常に競争力ある商品をお持ちだが、
  どうやって販売告知をしたら良いのか分からないという方から販路開拓のご相談。』

対応・対処内容

販売心理戦略を学んで貰いました。経営学と心理学を混在させた内容で戦略を練る事で、販路開拓のスムーズ化が期待出来ます。
チーム内での進捗状況と情報の共有がしやすくなり、チームがまとまりやすくなります。
一通り学んで貰った後は、シンプル化する「経営心理戦略14チェックシート」をお渡しします。 これまで出来なかった事を細分化した後に、再合理化したものとして14チェックシートを活用してもらいます。

結果:
その後、販売戦略が決定したらしく「お客様が増えて大変ですが充実した毎日を楽しく過ごしています」とお声がありました。

<事例

社員が長続きしないので対策を立てたい社長からの相談

『毎年、数人の社員を採用していても、毎年毎年人材の自転車操業のように初期研修ばかりで、
中堅社員や上層部ばかりが疲弊してしまい、社内のチーム力が落ちてきている。どうにかして長続きするような方策はないものか?』

対応・対処内容

まずは社長の想いを経営理念に表してもらいます。間違った作り方をしている経営理念のため、従業員が「もっと働かせられる」という恐怖もあるようです。
社長の想いが詰まった経営理念を作った後は、社内研修を行ってもらいます。この会社は20数名の会社規模だったので全体研修となりました。 コミュニケーション心理学の基礎研修で、まずは自己分析から始めてもらい、自分と社長・他の社員との差を認識してもらいます。
研修後、社長と一緒になってチームビルディングを再検討します。社長のイエスマンだけが揃った管理者ばかりでは会社の発展は見込めません。 社長や他管理者の不足能力を埋めてくれるような人材を充足する事で、社内の機能性が高まります。
最後に、社員全員に個人理念……言い換えれば経営理念とは異質の人生理念を構築してもらい、これを社長に全て認めてもらい、社員が大切にしている価値観を認識してもらいます。
社長は従業員の価値観を敬い、従業員は社長の経営理念を支える…この関係性が保たれれば、企業発展します。

依頼者の声:
時間はかかりましたが、大切な時間を使った分、未来に大きく期待出来ます!
退職率が減りました。新入社員がまだ日が浅いうちに全体研修をしてもらう事で、チーム力が上がるような気がします。
良い緊張感が持続し、仕事のオンオフにメリハリが出来るようになり、社内に笑顔が増えました。
今でも、社員は成長しつづけています。

<事例

とあるビジネスクラブの管理者からの相談

『クラブ運営管理の各班リーダーの意見がそれぞれぶつかりまくって収拾がつかなく、会員もあきれ果てて退会者が出てくる始末…なんとか解決に導けないか?』

対応・対処内容

内容詳細を知ると、リーダーの選別が完全に無戦略でなされており、クラブ会長のイエスマンだけが揃っている状態。もう一度、リーダー・役員の選出をし直した方が良い事を提案。
その役員選出のために、チームビルディングのための心理学を応用。トップについてイエスもノーもなく、それぞれの考え方や見地から物事を判断出来るリーダー陣を選出します。

結果:
その後、トラブル報告などもなくクラブも存続している。管理者からも非常に助かったという結果が得られている。

<事例

会社社長、社員にメンタル不調者が出やすいので対策を

『運営をしている中で、どうしても私生活面からメンタル不調になる者もいて、社内だけでは対応が出来ない。
予防が出来れば一番良いが、不調に陥った者も早期復活出来るようにしてもらえないか?』

対応・対処内容

社外での大恋愛のすえの離別が原因でメンタル不調になった者に対しては、個人対応。感情が仕事に影響しないように無意識を書き換えました。
段階的な施術の後、思い出しはするけども、感情的な反応は出なくなり、業務もスムーズになった。

繁忙期にプレッシャーの強い上司から、強い指導があり、恐怖感を持ってしまった。頭の中では分かっているけども、感情では拒否している…
ジレンマが発生しているので、早めの処置。気持ちの切り替えが出来るようになり、良い営業が出来るようになった。

定期的なメンタル研修。人の悩みの根源は全て人間関係にある事から、コミュニケーション心理学を活用した参加型の研修です。
自分と他人は違い、そしてお互いの長所・短所という見識ではなく、特徴として捉える事で認め合えるような関係性を構築します。

依頼者の声:
社長は社長の仕事に専念できるから楽になった。
プロに依頼する事で得られる精神的利益は大きい。
社長業を長年経験した事のあるプロに依頼して良かった。
一時期は自殺問題やハラスメント問題に発展しそうになったが、今は何事もなく平穏に運営出来ているのは、心のプロが顧問になってくれたおかげだ。

<その他>

●社内問題を解消したい管理者様。

対応・対処内容

結果:
人間関係で悩む職場全体をなんとか改善したいと目的意識がハッキリしていたので、人間関係の円滑化を図る指導とトレーニングを積み重ね、 「技術」として身に着けてもらったところ、社内の雰囲気が良くなった、と後にお手紙を頂戴しました。

●チームビルディングとマンパワーの120%活用を目指していた方

対応・対処内容

結果:
リーダーシップ研修を受け、会社の理念と一緒に個人理念を作成。現在業績向上中。
イメージ
PAGE
TOP