Information

ここ最近話題のハラスメント

山形で心理療法士/心理カウンセラーをしています。後藤純司です。

短時間・短期間のセラピーで状態回復させる事が出来るのがクライアントさんに喜ばれています。

自殺衝動・うつ・トラウマなどの解決ならお任せあれ!

 

 

さて、ここ最近…

国会やら政治やら…

はたまたメンバーの話題などで、

「ハラスメント」

 

が取り沙汰されています事、

ご存知の方も多いでしょう。

 

 

 

これって、一体何の始まりだと思っていますか?

 

●自分には関係ない~遠い世界の問題だ~
●なんか報道がおかしいな…なんか裏があるな…

 

感じ方は色々かと思いますが、

実はこれ…

ハラスメントがビジネスになる

と思った業界の仕掛けかもしれません。

え?何?

分かんない!!

と思われる方も多いかと思います。

 

 

 

今もまだ少しCMが残っていますが…
●過払い金
これも法律にメスを入れて、

浮いたお金を費用として頂戴しようというもの。

お金の貸付業者からすれば、悪魔のような存在になるわけです。

 

しかし、それで助かったという方もいます。

 

 

 

 

次なるターゲットは…

 

 

●各種ハラスメント

 

です。

 

この業界は、まだ法的な賠償金やら何やらがどうなるのか未明な部分があります。

もしかしたら実例を作りたいのかもしれないし、
すでに着手し始めているのかもしれません。

 

実際はどうなるのか分かりませんが、

その筋のプロから聞いた話なので、

いつ本格化するかは分かりませんが

確かな情報かと思います。

 

 

【ハラスメント対策】

 

色々なハラスメントがあります。

●上司→部下
●部下→上司
●男性→女性
●女性→男性
●親会社→子会社
等々…

被害を受けたと思った側の思惑次第で、
ハラスメントになるかどうかが決まる、
と言っても過言ではない現代社会です。

 

では…

生きていくうえで
一番理想的なのは…

 

『ハラスメントとは無縁・縁通り信頼ある関係性を構築しておくのが一番!』

という事も言えます。

そのために何をするかと言うと…

ここで心理学が効果を発揮します!

信頼関係を確実に構築する!
一瞬で相手の心を鷲掴みにする!

「コミュニケーション心理学」

 

これが有効です。

 

下記チェック項目の多い企業さんは…
問題が明るみに出ないうちの対策が必要かも?

 

 

□:離職率が高い
□:従業員に笑顔が無い
□:スタッフの欠勤率が高い
□:自分との会話が少ない
□:伝えたい事が伝わらない
□:現場での意思疎通能力が低い
□:リーダーが空回りしている
□:チームワークが悪い
□:自分が現場にいないと仕事が回らない
□:女子スタッフが率先して退職する

 

 

楽しく過ごせるエンタメ的コミュニケーション心理学を
社員教育に活かしてみましょう!

 

 

お問合せはこちらから!

 

ご相談フォーム

イメージ
PAGE
TOP